「ブルーフォーラム」


ブルーフォーラムは「新たな漁業のジャパンブランド確立」を目指す
漁業者のコミュニティです。
全国の漁師さん参加のもと様々な取り組みを通しサステナブルな漁業を実現します。

豊かな海を未来に残す
海・資源は有限であり、未来に残す財産です

海

海を生業とする漁師さんの手で日本の豊かな海を守り、未来に残します。

CO2を原因とする地球温暖化による海水温の上昇やサンゴの白化、
ブルーフォーラムの漁師さん達はCO2削減に取り組み海洋資源を
守っていく第一歩を踏み出しています。

この試みを広げ、大きな輪にしていく。それは海を生業とする
漁師さんからしか出来ない事です。

食を担う誇り
人々の食を担い、命を守る

食

日本の自給率は約38%、半分以上を輸入に依存している状況です。
第1位のカナダは約223%、自国で生産した食料で人口の二倍の人々に
食料を届けることが出来ます。

日本は四方を豊かな海で囲まれています。
食は命を支える根幹にも関わらず、38%という数字はなぜでしょう?
ブルーフォーラムではその問題にも取り組みます。

年間約600万トン廃棄されるフードロス問題へのアプローチや未利用魚の活用により、漁師さんの力で少しでも“食”を必要とする人々に届けます。

資源を守っていく漁業
人・資源・食を守ためにも新しい流通の形を

向上

近年、水産資源の減少が謳われる中、伝統である漁業を未来に残す
ためにも“資源を守っていく漁業”の実現が必要です。

その皮切りとしてブルーフォーラムでは新たなお魚の流通を通じ
適正な量のお魚を適正な価値で皆さまの食卓へ届ける取り組みをしています。

目に見え繋がる漁業
取り組みを発信し、繋がることが“付加価値”になります

握手

漁師さんのストーリーと誇りを消費者の皆さまに広く知ってもらうことは、とても大事な事です。

そのためにも目に見え、繋がっていく漁業を目指します。

人が集まり、人が集まれば変革が起き、それは必ず日本の漁業に新しい風を吹き込みます。


ブルーフォーラムはこれらを通し新たな日本漁業の形を確立します。
そしてそれを社会に発信し皆さまと繋がっていく事が重要だと考えております。

日本の伝統である漁業を未来に残していくため皆さまと共に歩んでいきたいと考えております。



お問合せフォーム

下記のフォームよりお問合せください。後日担当者よりご連絡いたします。